テーマ:草の花

仙入麻紀江句集『弖爾乎波』

 仙入さんが第一句集を出された(令和元年十一月二十二日、文學の森刊行)。藤田あけ烏時代からの「草の花」メンバーで、現在は同結社の名和未知男主宰に師事している。俳歴二十七年の方。  表題は〈弖爾乎波にときの過ぎゆく春の雪〉に因んだ。俳句を推敲する際、よく「弖爾乎波(てにをは)」に悩む。筆者(=栗林)もそうなので、仙入さんが表題に決めたの…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more