テーマ:山崎十生

山崎十生句集『銀幕』

 山崎さんは結社「紫」の主宰。多方面で大活躍の俳人である。該句集は第十一句集(東京四季出版、令和2年2月17日刊行)。この7年間の結社誌「紫」掲載の句のみから選んであるそうだが、9割方が席題による即吟の作品である。ほかに総合誌や新聞などに発表した作品は除外してあるとのことである。  自選12句は次の通り。  …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

山崎十生句集『未知の国』

 山崎さん(「紫」主宰)が句集『未知の国』を上梓された(令和元年十一月二十五日、文學の森刊行)。実に十冊目の句集である。氏は俳壇で大活躍されておられ、著書も数多い。現代俳句協会理事などの要職を務めておられる。  代表句の一つに〈春の地震などと気取るな原発忌〉があり、人口に膾炙している。 自選句は次の十句。   …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more