テーマ:黛執

黛執句集『春がきて』

 黛執さんが第八句集を出された(角川文化振興財団、2020年3月27日)。氏は「春野」の名誉主宰で今春九十歳になられる。その寿ぎの意味でもあるようだ。  筆者(=栗林)は、二度ほど湯河原の氏のご自宅を訪問し、氏の来し方と作品を「小熊座」2017年2・3月号、および『昭和平成を詠んで』(書肆アルス、2017年9月7日)に紹介させて戴いた…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more