テーマ:大輪靖宏

ソフィア俳句会合同句集『紀尾井坂』

 上智大学の俳句仲間がアンソロジー『紀尾井坂』第二号を刊行した(発行所ソフィア俳句会、代表は根来久美子さん、令和2年6月25日刊行)。指導役の大輪靖宏先生は上智大学名誉教授で日本伝統俳句協会副会長、「輪」主宰で、著書・句集の数は膨大である。芭蕉や上田秋成などの研究者として知られている。  アンソロジーを戴き、さっそく一…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

大輪靖宏句集『月の道』

 俳文学研究の第一人者である大輪さんが『月の道』を上梓された(令和元年十月十九日、本阿弥書店刊行)。大輪さんは研究の傍ら、「輪の句会」「上智句会」「ソフィア俳句会」などをお世話されつつ、俳句実作を続けて来られた。その第五句集である。  氏は、日本伝統俳句協会の副会長をも務められている。鎌倉女子大学で持っておられた社会人向けの芭蕉にかか…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more